ダイエットについて

皆様こんにちは。Healthy Bodyパーソナルトレーニングジムです。

四谷三丁目で痩せたい方、四ツ谷で痩せたい方お待ちしております。

目次

  • 1 食欲中枢を抑え方
  • 2 血糖値をあげにくい方法は? 

    最初に食欲中枢を抑える為のやり方は、脳の奥にある満腹中枢ですが噛む回数を増やす事をオススメします。

    2つ目は、乳様突起という骨辺りを20秒~30秒押し続けます。

    そうすると唾液が沢山出るようになる為、消化分解酵素がでて糖質はアミラーゼによって分解され、タンパク質は、プロテアーゼ、脂質は、リパーゼによって分解されます。

    最近でいうGLP-1もお勧めです。GLPー1は、体内で作られるホルモンでの一種で血糖値が高い時にだけさげる働きがあります。

     血糖値をコントロールする事によって血糖値の急上昇を防ぎ、体脂肪がつきにくい身体をつくりだします。

    インスリン(血糖値を下げるホルモン)の分泌を促す事で満腹感が持続して摂取カロリーを抑えて結果的に体重の減量が望めます。

    GI値を緩やかにする事がダイエットでは、重要です。炭水化物特にごはんやパン、ラーメンなどを食べると血糖値が上昇してしまいます。

    先に野菜から食べる事や、先程の噛む回数を重ねると急激な血糖値は上がりずらくなります。

    随時血糖値は、80ミリグラムデシリットル~139ミリグラムデシリットルなのでそこを意識する事が重要です。

    200ミリグラムデシリットル以上だと糖尿病の疑いがあります。

    毎日の運動、睡眠、食事がとても重要です。

    運動は、週3回以上行う事をおすすめします。

    トレーニングをマンツーマンで行う事によって今まで効かせられなかった部位やポジションニングをとる事ができます。

    また、お一人で運動をするよりマンツーマンですとメンタルがあがります。

    1人で上がらなかった重量まで持ち上がって効果が高くなります。

    この寒い冬を筋肉量を上げてぽかぽかな毎日を過ごしていきましょう。

    最後までブログをみて頂き有難う御座いました。

    Healthy Body