フリーウエイトで気を付ける事

当店は四谷三丁目の駅の目の前にあります。新宿でジムをお探しの方はぜひご検討ください。

皆さんこんにちは!ヘルシーボディーの大熊です。本日はフリーウエイトについて解説します。

皆さんはジムなどでトレーニングをする場合なにをしていますか?恐らく始めは使いやすいマシンから入る方が多いと思います。この選択はあっているようなあっていないようなという感じです。それではまずフリーウエイトとマシンの主な違いについて解説していきます。

「フリーウエイト」

メリットとしては日常生活の動きにあったものなのでパフォーマンスアップに効果的であることや目的の動作をする際に対象の筋肉を補助する筋肉たちも一緒に働くことなどが挙げられます。簡単に言えばトレーニングの効率がいいという事です。デメリットとしてはフォームが身についていないときちんと部位に効かせることができないことや重量設定などが難しいことなどが挙げられます。他にもありますが聞こえ的には少し難易度は高く聞こえるかもしれません。

「マシン」

メリットは操作が単純なため誰にでも使いやすいことや重さを変えるのが簡単な事、狙った部位だけに効かせやすくなることなどが挙げられます。筋トレの導入としては入りやすいのかもしれないとも言えます。デメリットは効かせられる筋肉が少ないのであまり実用的な鍛え方ではないということ必ずしもそのマシンが自分の身体とフィットするか分からないことなどが挙げられます。初心者向けとはいえ効果としてはフリーウエイトに比べると効果は薄いのではないかなと思っています。

ざっとこのような解説になります。私は普段のトレーニングでマシンはほとんど使いません。使うのはラットプルダウン(背中)やマルチケーブル(色々)くらいです。もちろんマシンが悪だと言っているわけではありません。マシンが最適であると判断し使用する事もあるくらいですので。ですが効果としてフリーウエイトの方が高いと思っているので基本はやはりフリーウエイトです。そのためお客様に指導する際はフリーウエイトがメインになります。次回はフリーウエイトを使うにあたって気を付けなければならないことをさらに詳しく解説していきます。全ては皆様の健康の為に。